狂い咲きサンダーロード

はみ出し者連中からもはみ出してしまう究極のアウトローここにあり! 刹那的すぎる生き様をとくと見よ!

狂い咲きサンダーロード【監督】
石井聰亙(現:石井岳龍)


【脚本】
石井聰亙(現:石井岳龍)
平柳益実
秋田光彦


【製作】
秋田光彦
小林紘


【公開年/国/時間】
1980年/日本/98分

【配給】
東映セントラル


【音楽】
泉谷しげる
パンタ&ハル
THE MODS


【美術】
泉谷しげる
[公開時のポスター]
画像左側にあるもののようです。小林よしのりさんが手がけたという説をよく見たのですが、
それは誤りで、実際は泉谷しげるさんが描いたそうです。それにしてもカッコいいイラストです。



【主な出演者】
役名俳優
山田辰夫
小林稔侍
小島正資

(“魔墓狼死”のリーダー)
南条弘二
小太郎大森直人
オッサン吉原正皓


【あらすじ】
伝説の街“サンダーロード”に生きるはみだし者の特攻隊長・仁が、権力に屈する暴走族や右翼に怒りをたぎらせ、戦いを挑んでいく。
Amazonより―
狂い咲きサンダーロード
予告編より
仁役の山田辰夫さん。少し高めのハスキーボイスが印象的です。
本作で日本アカデミー賞新人賞などを受賞したそうです。
 

狂い咲きサンダーロード
出典:Amazon
バトルスーツにロケットランチャー……この2人、一体何者……!?


【備考】
  • Top Ten Lists by Critics and Filmmakersで、北野武監督が今作を9位に挙げている。

  • ●「追悼のざわめき」の松井良彦監督が石井聰亙監督と共に編集に参加している。
    ちなみに二人は映画製作集団「狂映舎」の設立メンバー。

  • ●石井聰亙監督の「爆裂都市 BURST CITY」(1982年)の道路標識にサンダーロードと書いてあるシーンがある。

●もともとは石井聰亙監督の大学の卒業製作作品だった。
もともと大学の卒業製作として作られた16mm作品だったが、35mmにブロー・アップされ東映の配給で劇場公開された
東京国立近代美術館フィルムセンター

●登場する暴走族のほとんどが本物らしい。
the supporting cast are mostly real bikers and rock musicians
Nippon Connectionより−

●キャッチコピーは「地獄まで咲け、鋼鉄の夢
狂い咲きサンダーロード
出典:リサイクルメディア館
VHSのパッケージ画像。イラストの上部にキャッチコピーが見えます。





暴走族の名前「魔墓狼死」や、「狂い咲きサンダーロード」という題名にグッと来た方には是非観て頂きたいです(いや、やっぱりグッと来ない方にも!)。
英題「Crazy Thunder Road」でももちろんカッコいいんですが、「狂い咲き」、この味を英語で出すのはやはり難しいのでしょうか……!?

最後は名台詞で……。
仁さんッ……!

【関連商品】
狂い咲きサンダーロード狂い咲きサンダーロード [DVD]

Amazon

楽天

Yahoo!

ヤフオク!


この映画へのコメント
(ネタバレを含む可能性がありますので、未見の方はご注意下さい)
この映画の感想などをお書き下さい!
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。